ユーグレナから生まれた麹酵素は妊娠中や授乳中でも飲める?

未分類

妊娠中や授乳中に使っても良いのか心配

ユーグレナから生まれた麹酵素は活性酵素でダイエットをサポートしてくれると話題のサプリです。

ただ妊娠中や授乳中はデリケート時期なためユーグレナから生まれた麹酵素を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

お母さんから赤ちゃんに栄養が送られる授乳中はもちろん、妊娠中はホルモンバランスも崩れやすくなります。

当ページでは妊娠中や授乳中に飲んでも影響はないのかを調べてみました。妊婦の方、授乳中の方は是非参考にしてくださいね。

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です

結論から書きますと、ユーグレナから生まれた麹酵素は妊娠中や授乳中に飲んでも「大丈夫」なサプリとなっています。

ユーグレナから生まれた麹酵素は薬ではなく「食品」です。

そのため副作用などもありません

ユーグレナから生まれた麹酵素には葉酸をはじめとする妊娠中に摂取したい成分がたくさん含まれていますのでおすすめです。

妊娠中に嬉しい葉酸も配合

先ほども書いたようにユーグレナから生まれた麹酵素には妊娠中に摂取したい成分がたくさん含まれています。

葉酸をはじめ乳酸菌類やビタミンB群が豊富に含まれているんですよ。

なかでも葉酸は食品から摂取しにくい栄養で、妊娠中や授乳中の摂取は厚生労働省から推奨されています。

お腹の赤ちゃんのためにも葉酸は毎日摂取することが望ましいです。

ただし、ダイエット目的で飲むのはやめましょう

妊娠中、授乳中の方は『ユーグレナから生まれた麹酵素』をダイエット目的で飲むのはやめてください

妊娠中、授乳中は赤ちゃんやお母さんにとっても栄養がとても大切な時期となります。

この時期は栄養バランスのとれた食事を摂取することが大切となります。

食事を抜いたりせずに、栄養バランスの良い食事メニューを食べたうえでユーグレナから生まれた麹酵素を飲みましょう。

ダイエット目的ではなく葉酸などの栄養を補う目的で活用しましょう。

必ず、掛かり付けの先生に相談してから飲むようにしてください

赤ちゃんにとって、お母さんが口にするものはとっても重要です。

ユーグレナから生まれた麹酵素は栄養豊富な有益なサプリメントだとしても、必ず掛かりつけの医師に相談してから飲むようにしてくださいね。

あくまで普段の食事の補助的な役割として考えましょう。

アレルギーがある人も注意

食品アレルギーがある方は必ずパッケージに記載されている原材料を確認して該当する素材が含まれていないか調べてから飲みましょう。

ユーグレナから生まれた麹酵素には酵素を作る時に300種類以上の原材料が使われています。原材料の一部には下記の食材が含まれているので注意してください。

小麦、乳、桃、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、山芋、大豆、リンゴ、ゴマ、カシューナッツ

アレルギー体質の方は特に注意してください。

万が一、ユーグレナから生まれた麹酵素による体調不良などが起きた場合は、使用をすぐに中止して掛かりつけの病院を受診してください。

実際にユーグレナから生まれた麹酵素を飲んだ方の口コミや効果は下記のページで紹介しています。購入を考えているけど、実際に飲んで実感した効果や口コミを知りたい場合は参考にして下さい。

ユーグレナから生まれた麹酵素の効果や口コミ

タイトルとURLをコピーしました